ラクスルで名刺を作ってみた。

おすすめ

2022/9/12

ラクスルで名刺を両面印刷で作ってみた。初めてでも作成は思った以上に簡単!

目次 ラクスルで名刺を両面印刷で作ってみた。初めてでも作成は思った以上に簡単!自分でAIデータを用意しなくてもOK!デザインテンプレートもあり発注は簡単!両面印刷も可。オフセット印刷で大量印刷も格安。料金についてまとめ ラクスルで名刺を両面印刷で作ってみた。初めてでも作成は思った以上に簡単! 現在、フリーランスとして活動しているのですが、まだ名刺を作っていませんでした。 正直、今まではなくても良かったのですが、いろいろとあって結局名刺を作ることになりました。 そこで、今回はラクスルで名刺を作ってみました。 ...

ReadMore

no image

おすすめ

2022/9/1

ラクスルの会員登録方法を解説

ラクスルの会員登録方法 ラクスルの新規会員登録方法について説明します。 と言っても簡単です。 ラクスルの会員登録は以下のURLから行います。 https://raksul.com/account/register/new 上記URLをクリックすると、以下のような画面が開くと思います。 この画面では、メールアドレスを入力し利用規約をチェックしたら、「上記に同意して認証メールを送信する」というボタンをクリックします。 ↓ 送信が完了すると、以下のような「認証メールを送信しました」という画面に遷移します。 ↓ ...

ReadMore

「おせち料理」の通販予約サイト

おすすめ

2022/9/27

おせち料理のお取り寄せサイト。今年は楽して少し贅沢なお正月を迎えませんか?

目次 おせち料理をお取り寄せできる通販サイト。今年は楽して少し贅沢なお正月を迎えませんか?おすすめのお取り寄せサイト6選毎年完売!大人気のoisixおせちおせち料理専門店【板前魂】全国のおせち料理を販売【旨いもの探検隊】顧客満足度約94%!匠本舗の<料亭おせち>博多久松のおせち生おせち料理 村上シェフ手作り重入3段重【おせち卸販売ドットコム】最後に おせち料理をお取り寄せできる通販サイト。今年は楽して少し贅沢なお正月を迎えませんか? おせち料理とは日本のお正月には欠かせない風物詩。 でも、毎年忙しい年末に ...

ReadMore

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)

おすすめ

2022/9/12

累計420万人以上!ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)をまとめてみました!

目次 累計420万人以上!ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)をまとめてみました!ヒゲ脱毛の内容ヒゲ脱毛の料金についてゴリラクリニックのヒゲ脱毛 口コミ・評判まとめ 累計420万人以上!ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)をまとめてみました! ゴリラクリニックと言えば、男性のみに特化してサービスを提供されているメンズ美容クリニックです。 累計で420万人以上の実績を誇り、注目のメンズクリニックの一つです。   ゴリラクリニックでは、脱毛やAGA・薄毛治療だけでなくワキガ・多汗症治療やニキビ治療、 ...

ReadMore

男性専用メンズエステ「ゴリラクリニック」

おすすめ

2022/9/12

ゴリラクリニックはメンズ専門クリニック!評判や施術内容、店舗について調べてみました。

目次 ゴリラクリニックは数少ないメンズ専門クリニック!今回はゴリラクリニックについて調べてみました。ゴリラクリニックとはゴリラクリニックの評判ゴリラクリニックで受けられる施術内容ゴリラクリニックの店舗情報ゴリラクリニックのまとめ ゴリラクリニックは数少ないメンズ専門クリニック!今回はゴリラクリニックについて調べてみました。 最近、個人的に気になっているゴリラクリニックについて調べてみました。 というのも、正直最近ヒゲの濃さが気になり始めましたし、何より毎朝ヒゲを剃るのって何気にストレスなんです。 これって ...

ReadMore

猿島

おすすめ

【横須賀】東京湾に浮かぶ唯一無二の孤島「猿島」のおすすめ7つのスポット

猿島上陸!
猿島上陸

ということで、
今回は猿島の魅力を紹介します。

まず、皆さんは猿島をご存知でしょうか?
三笠公園から遠くにポツンと見える島、それが猿島です。
遠くに見える猿島

東京湾に浮かぶ無人島で、そのノスタルジックな雰囲気が人気を呼び、多くの観光客が訪れるスポットになっています。
史跡探索や海水浴、バーベキュー、釣りなどを楽しめ、
カメラ片手に一人で訪れる方から家族連れ、友人同士、恋人同士のグループで訪れる方まで、様々な方が訪れます。

猿島へは1時間に1本の間隔で定期便が出ており、
誰でも簡単に上陸することができる無人島になっています。

猿島への行き方

猿島の最寄り駅は京急線「横須賀中央駅」です。

横須賀中央駅からは、三笠公園まで移動し、そこからフェリーで猿島へ向かいます。
フェリーは8時30分から(冬場は9時30分から)出ており、そのあとは1時間に1本間隔で出ています。
料金は、往復で1300円(大人)、650円(子供)です。

こちらが、猿島へ向かうフェリーです。
猿島への船

こちらの船に揺られること約10分猿島への入り口が見えてきます。
船だと案外近いです。
猿島に到着(船着き場)

【まとめ】
京急線「横須賀中央駅」

↓徒歩で約15分

三笠公園側のフェリー乗り場

↓フェリーで10分(往復で1300円)

猿島上陸

猿島を探索 7つのおすすめスポット

それでは、さっそく猿島を探検です。

なぜ猿島が人気なのか!?
その人気の理由、この島にしかないノスタルジックな雰囲気です。

昔使用されていた、砲台の跡や弾薬庫、展望台などが数多く残されており、
それらが長らく放置されて自然の中に取りこまれた光景がとても素晴らしく、多くの方の共感を呼んでいます。

それでは、おすすめのスポットを紹介していきます。

スポット1 「切通し」と「弾薬庫」

おすすめのスポット1つ目は、「切通し」と弾薬庫です。

島に上陸して道なりに進んで行くと、このようなノスタルジックな通りに入っていきます。
猿島 レンガ造りの壁の道
レンガを積み重ねて作られた壁に囲まれた、とても雰囲気のある通りです。

さらに進んでいくと見えてくるのが、「切通し」と呼ばれる通りです。
猿島 切通し
こちらは写真スポットにもなっていて、皆さん足を止めて写真を撮っていかれます。

この先に進むとレンガ造りの壁と自然が調和した通りが続いていきます。
ぜひ、実際に訪れて楽しんで頂きたいです。

こちらは、「切通し」にある弾薬庫です。
猿島 弾薬庫

このような弾薬庫がいくつか残されています。

この弾薬庫もノスタルジックな雰囲気を醸し出しており、
ぜひ、足を止めてじっくりと見て頂きたいです。

スポット2 愛のトンネル

「切通し」を抜けて、次に見えてくるのが「愛のトンネル」のと呼ばれるトンネルです。

猿島 愛のトンネル

トンネルの入り口から撮った写真です。
猿島 愛のトンネル

トンネルを奥に進むと、さらに雰囲気が出てきます。
猿島 愛のトンネル

猿島には、他にもいくつかのトンネルがあります。
それらを写真に収めながら廻るのもとても楽しいです。
猿島のトンネル

猿島のトンネル

如何でしょうか?
猿島には、「愛のトンネル」をはじめ、いくつものトンネルがあり、
見どころの一つとなっています。

スポット3 日蓮洞窟と貝塚

日蓮洞窟は、猿島の北端にある洞窟です。
こちらの急な階段を下りていくので、向かわれる際には注意して下さい。
日蓮洞窟への階段

階段を下りていくと、洞窟が見えてきます。

日蓮洞窟

名前の通り、日蓮上人(にちれんしょうにん)と関係のある洞窟で、
日蓮上人が海で遭難した際にこの洞窟に避難したと言われています。

中には、弥生時代中期から古墳時代後期に使用された貝塚が残されており、
奥には進めませんが、土器やシカの骨で作った釣り針、貝や魚、鳥などの骨も見つかっているそうです。
日蓮洞窟の貝塚

日蓮洞窟から見える景色もとても素晴らしいです。
日蓮洞窟からの景色
天気がいいと、このように綺麗な青い海が遠くまで見えます。

【猿島の名前の由来】
鎌倉時代に、日蓮上人が布教活動の為に安房の国から鎌倉へ向かう途中に、嵐に遭い、船が遭難したそうです。
その時、この島に避難していると、白い猿が現れて、日蓮上人を米ケ浜まで導いてくれたことから、猿島と呼ばれるようになったそうです。

スポット4 オイモノ鼻

4つ目のおすすめのスポットは、オイモノ鼻と呼ばれる岩場です。

こちらは、オイモノ鼻広場です。
オイモノ鼻

広場に階段があるので、そこから岩場に下りることが出来ます。
オイモノ鼻の階段

オイモノ鼻からの景色

オイモノ鼻からは、対岸まで見え、とても綺麗な景色です。
オイモノ鼻からの景色

こちらの岩場では、釣りをすることもできます。
釣竿はレンタルすることも出来るので、時間のある方は、ぜひゆっくりと釣りを楽しんでみるのも、
猿島での過ごし方の一つです。

スポット5 展望台と砲台跡

猿島には、展望台といくつかの砲台跡が残されています。

こちらは、展望台です。
展望台
今は立ち入り禁止になっていますが、
仮面ライダーの初代ショッカーの秘密基地として撮影にも使われた建物で、
周辺の自然と建物がマッチして、いい雰囲気を醸しています。

また、島内には、砲台跡も残っています。
砲台跡

このような砲台跡が複数残されています。
砲台跡

日蓮洞窟の近くにある砲台跡です。
日蓮洞窟近くの砲台跡

スポット6 発電所

こちらは、猿島発電所で、煙突が特徴的な建物です。
発電所
多目的ホールの近くにあるので、場所は直ぐに分かると思います。

蒸気機関による発電所で、明治28年に完成しました。
発電所で作られた電機は、「切通し」を伝って島の中央にある照明所に送られていたそうです。
発電所の説明書き

スポット7 自然豊かな風景

島内には自然が多く、散策しながら写真を撮って廻るのも、猿島の楽しみ方です。
猿島の自然

猿島の自然

壁の上にも自然がいっぱいです。
猿島の自然

周辺の木々の中に溶け込む洞窟の写真も素晴らしいです。
猿島の自然

多目的ホールとツアーガイド

島内には、多目的ホールもあります。
猿島 多目的ホール

多目的ホールの中はこのようになっています。
猿島 多目的ホールの中

様々な資料なども展示されています。
猿島 多目的ホールの資料

猿島ではツアーガイドもやられており、こちらの多目的ホールで受付をされています。
見学ツアーを希望される方は、こちらで申し込みを行えます。

ツアーは1日2回実施されていて、料金は300円(小学生以上)、各回45分、定員60名までです。

猿島 バーベキュー

小さいですが、猿島には海水浴場もあり、夏場には子供連れの家族やバーベキューをしているグループでとても混みあいます。
猿島の海水浴場

バーベキュー

因みに、火器類の持ち込みは禁止されており、現地でのレンタルが義務付けられています。
※食材は持ち込みOKです。

周辺のおすすめ観光スポット

猿島観光のあとは、せっかくなので他のスポットにも寄ってみました。

三笠公園にある東郷平八郎の像です。
三笠公園

三笠公園には、記念艦「三笠」もあります。
戦艦「三笠」
三笠艦の中にも入れるので、ぜひ観覧して下さい。
観覧料は、一般600円(高校生300円、小・中学生無料)です。

また、近くにはポートマーケットがあります。
横須賀ポートマーケット

中では、好きなお弁当やお刺身などを買って、その場で食べることが出来ます。
私も、せっかくなので、お昼ご飯に「天然ぶりの漬け丼」と「金目鯛(キンメダイ)のお刺身」を頂きました。
横須賀ポートマーケット 「天然ぶりの漬け丼」と「金目鯛(キンメダイ)のお刺身」

最後に

ノスタルジックな雰囲気が漂う猿島は、今一押しのスポットの一つです。

カメラ片手に島内の散策をしたり、釣りをしたり、
夏には、海水浴・バーベキューを楽しむことも出来ます。

次の週末、家族で、友人同士で、または、恋人同士で訪れてみては如何でしょうか?

-おすすめ

© 2022 ダッチの趣味ブログ