ラクスルで名刺を作ってみた。

おすすめ

2022/9/12

ラクスルで名刺を両面印刷で作ってみた。初めてでも作成は思った以上に簡単!

目次 ラクスルで名刺を両面印刷で作ってみた。初めてでも作成は思った以上に簡単!自分でAIデータを用意しなくてもOK!デザインテンプレートもあり発注は簡単!両面印刷も可。オフセット印刷で大量印刷も格安。料金についてまとめ ラクスルで名刺を両面印刷で作ってみた。初めてでも作成は思った以上に簡単! 現在、フリーランスとして活動しているのですが、まだ名刺を作っていませんでした。 正直、今まではなくても良かったのですが、いろいろとあって結局名刺を作ることになりました。 そこで、今回はラクスルで名刺を作ってみました。 ...

ReadMore

no image

おすすめ

2022/9/1

ラクスルの会員登録方法を解説

ラクスルの会員登録方法 ラクスルの新規会員登録方法について説明します。 と言っても簡単です。 ラクスルの会員登録は以下のURLから行います。 https://raksul.com/account/register/new 上記URLをクリックすると、以下のような画面が開くと思います。 この画面では、メールアドレスを入力し利用規約をチェックしたら、「上記に同意して認証メールを送信する」というボタンをクリックします。 ↓ 送信が完了すると、以下のような「認証メールを送信しました」という画面に遷移します。 ↓ ...

ReadMore

「おせち料理」の通販予約サイト

おすすめ

2022/9/27

おせち料理のお取り寄せサイト。今年は楽して少し贅沢なお正月を迎えませんか?

目次 おせち料理をお取り寄せできる通販サイト。今年は楽して少し贅沢なお正月を迎えませんか?おすすめのお取り寄せサイト6選毎年完売!大人気のoisixおせちおせち料理専門店【板前魂】全国のおせち料理を販売【旨いもの探検隊】顧客満足度約94%!匠本舗の<料亭おせち>博多久松のおせち生おせち料理 村上シェフ手作り重入3段重【おせち卸販売ドットコム】最後に おせち料理をお取り寄せできる通販サイト。今年は楽して少し贅沢なお正月を迎えませんか? おせち料理とは日本のお正月には欠かせない風物詩。 でも、毎年忙しい年末に ...

ReadMore

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)

おすすめ

2022/9/12

累計420万人以上!ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)をまとめてみました!

目次 累計420万人以上!ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)をまとめてみました!ヒゲ脱毛の内容ヒゲ脱毛の料金についてゴリラクリニックのヒゲ脱毛 口コミ・評判まとめ 累計420万人以上!ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)をまとめてみました! ゴリラクリニックと言えば、男性のみに特化してサービスを提供されているメンズ美容クリニックです。 累計で420万人以上の実績を誇り、注目のメンズクリニックの一つです。   ゴリラクリニックでは、脱毛やAGA・薄毛治療だけでなくワキガ・多汗症治療やニキビ治療、 ...

ReadMore

男性専用メンズエステ「ゴリラクリニック」

おすすめ

2022/9/12

ゴリラクリニックはメンズ専門クリニック!評判や施術内容、店舗について調べてみました。

目次 ゴリラクリニックは数少ないメンズ専門クリニック!今回はゴリラクリニックについて調べてみました。ゴリラクリニックとはゴリラクリニックの評判ゴリラクリニックで受けられる施術内容ゴリラクリニックの店舗情報ゴリラクリニックのまとめ ゴリラクリニックは数少ないメンズ専門クリニック!今回はゴリラクリニックについて調べてみました。 最近、個人的に気になっているゴリラクリニックについて調べてみました。 というのも、正直最近ヒゲの濃さが気になり始めましたし、何より毎朝ヒゲを剃るのって何気にストレスなんです。 これって ...

ReadMore

WordPressテーマ「isotype」

おすすめ お役立ち

【isotype】WordPressテーマ「Readable」は初心者にもおすすめ!アフィリエイト・ブログ向けテーマ

WordPressテーマ「Readable(isotype)」はアフィリエイター・ブロガーにおすすめ!

こちらの記事は、WordPressの有料テーマ「Readable」の紹介になります。

isotypeは機能美を追求した国産の日本語テーマで、その中でもReadableはアフィリエイターやブロガー向けに作られたテーマになっています。
今、おすすめのテーマの一つなので、ご興味のある方は最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

isotypeの特徴

WordPressはインターネットやプログラミングに関する専門的な知識がなくてもホームページ作成できるツールとして人気です。
ホームページ制作の現場だけでなく、多くのアフィリエイターやブロガーも利用されています。

WordPressには優れた拡張性があり自由にカスタマイズも可能なため、今やWordPressテーマも無数にあります。
しかし、あまりにも多くのテーマが公開・販売されていて、逆にどのWordPressテーマを利用するか迷ってしまう方も多いと思います。

そこで、今回おすすめしたいのがisotypeというテーマです。

isotypeはWordPressテーマの中でも、日本語のフォントやタイポグラフィーで高い評価を得ています。
その為、アフィリエイトをするにあたって、読みやすいレイアウトにまとめることができます。

それによってユーザビリティが向上するので、集客力も高められるようになっています。

isotypeとは、いわゆるWordPressテーマのブランドのようなもので、isotypeの中にも複数のテーマが存在します。
その為、サイトの内容や自身の用途に合わせたテーマを選択することが重要になってきます。

日本語フォントの美しさ

isotypeの特徴はいくつかありますが、その中でも日本語フォントの美しさは際立っています。

WordPressの有料テーマは他にもたくさんあります。
しかし、その中でも日本語フォントの美しさは、他を凌駕していると言っても過言ではありません。

これは、フォントの軽量化が大きいです。
しかも一文字当たりの文字間の調整もできていて、フォントを詳細に設定できるところも美しいといわれている理由です。

読みやすさ重視でアフィリエイトサイト構築を検討しているのであれば、isotypeの導入はおすすめです。

1ライセンスで複数サイトに使用可能

複数のサイト運営を検討しているのであれば、コスパに優れたテーマと言えます。
というのも1度ライセンスを購入すれば、複数のサイトで使いまわせます。

他の有料テーマの場合、複数サイトで使用する場合には、サイト毎にライセンス料が必要になることもあります。
もし複数サイトを立ち上げる予定であれば、isotypeの場合には1ライセンスの購入のみでOKなので、余計に購入費が掛かることもありません。

その点で、isotypeはかなりおすすめです!

isotypeのデザイン性

isotypeはデザイン性にも優れています。

ただ単にサイトを華やかにするというよりも、機能美にこだわったテーマといえます。
余計な装飾や機能は極力省いたシンプルなデザインとなっています。

しかし、シンプルな分、その時々のトレンドに左右されることもありません。

自己主張してないものの、さりげないこだわりのあるデザインに仕上げられます。
シンプルでありながら、どこか気品を感じさせるデザインとなっています。

ただのアフィリエイトサイトでも、ワンランク上がったようなイメージになるでしょう。

ウィジェットのバリエーションが豊富

isotypeの特徴として、ウィジェットのバリエーションの豊富さも見逃せません。

動画を設置したり、スマホ表示に対応した画像設定にすることも可能です。

その他にもインフォメーションエリアやFacebookページのプラグイン機能もラインナップされています。
特に後者のFacebookページプラグインは、実際にはプラグインなしでも設置できます。

しかもこれらの機能をサイトに導入しても、従来の機能美を損なうことはありません。

また、いろいろなウィジェットを設置するのは、専門的な知識やスキルが必要ではないかと思っている方もいるかもしれません。
しかし、ウィジェットに関しては、WordPress初心者でも比較的簡単に設置できるように設計されています。

このようなお手軽さも、isotypeが評価されている理由の一つです。

isotypeの口コミ

WordPressでサイト運営している個人・法人は少なくありません。
そのWordPressのユーザーの中でも、isotypeを既に購入されている方も多いです。

その為、ネットで調べてみると、isotypeに関する口コミやレビューもしばしば紹介されています。

まずは「表示の快適さ」を評価する意見が見られました。
isotypeの場合、Googleフォントを軽量化しているので、自分で軽量化を行う必要もなく、快適に表示させることができます。

また、「デザインが気に入っているのでisotypeを愛用している」という声も目立ちました。
特に「フォントが美しいところがいい」という意見は良く見られます。

表示速度については、賛否両論あるようです。

フォントが見やすく読みやすくてデザインを重視しているわりには、比較的軽いと思った」という意見もあれば「表示速度が若干遅めだった」といったコメントもありました。
これは何を基準にしているかによって変わってくるようです。

細かなデザインにまでこだわった本格的なサイト構築をイメージした場合、「割と軽いな」と感じるようです。
一方で今までそんなにデータ量のないサイトを運営してきた人からすると「遅いな」と感じる方もいるのではないかと思います。

例えば、トップページに高画質のスライダーや動画を表示する場合、どうしても容量が大きくなります。
その為、どうしても表示速度に影響が出てしまいます。

しかし、大半のユーザーは「若干遅くても許容範囲」と感じているみたいです。

もし気になる方は、公式サイトにデモサイトが設置されています。
こちらで表示速度を体感してみるのもおすすめです。

また、「ちょっと割高」なところが気になるという意見も時折見られました。

WordPressには他にも有料テーマがたくさんありますが、多くは1~2万円といったところが相場です。
それが、isotypeの場合、税込みで14,800~27,000円という価格設定になっています。

やはり、他の有料ーマと比較すると少し高めの価格設定であることは否めません。
しかし、それだけ機能美にこだわった結果と解釈することもできます。

機能美やサイトの読みやすさにこだわってアフィリエイトサイト構築する場合には、コスパに優れたテーマと言えるでしょう。

アフィリエイター・ブロガーにおすすめなのが「Readable(リーダブル)」

冒頭でも少し触れたように、isotypeとはWordPressテーマのブランド名のようなもので、そのブランドの中に様々なテーマがあります。
どのようなサイトを構築するのかによって、利用するテーマは変わってきます。

その中でも、今回私がおすすめしたいのが最近登場した「Readable(リーダブル)」というテーマです。

Readableは、アフィリエイトサイトやブログを運営する場合におすすめと言われています。

実際、ブロガーの方で既にReadableを導入している方も多いです。
それに、アフィリエイトサイトでReadableを利用している方も少なくありません。

また、Readableのユーザーを見てみると、コーポレートサイトの運用者も結構います。
士業系の事務所やクリニック、ヘアサロン、エステサロンなどの公式サイトを作る場合にもReadableのユーザーはいます。

さらには、LP(ランディングページ)でReadableを利用しているケースも見られました。
このような幅広いサイト制作にマッチしているので、ユーザビリティに優れたテーマといえます。

サイト制作の初心者の中には「テーマを使いこなせるか不安・・・」という方もいると思います。
特に、初めて有料テーマを購入するとなると、失敗したくないですよね!

Readableは初心者の方にも向いているテーマと言えます。
というのも、Readableをはじめとしてisotypeは、すでにほぼ完成されているからです。

自分のサイトに合わせて少し設定するだけで綺麗なサイトが完成します。
ほとんどデフォルトのままでサイト開設できるので、初心者でも使いにくさはあまり感じないでしょう。

もちろん、初心者の方であればWordPressの管理画面自体になれるまでは大変なこともあります。
ただ、それはどのテーマでも同じで、isotypeは他の有料テーマと比べると公開できる状態にまで持って行くのが簡単です。

また、初心者の方だけでなく、ある程度運用経験のある方にもおすすめです。
というのも、簡単にサイトオープンまで持って行けるので、時間の節約にもなります。

WordPressの設定に時間を掛けるよりも、記事の作成に時間を取りたいですからね。

Readableは、isotypeの中でも後発のテーマです。
ネットでの情報もまだまだ少ないですが、それでもサクッと公開まで持って行けると思います。

Readableの機能・特徴

Readableはデザイン美はもちろんのこと、多機能なところも特徴の一つです。

アフィリエイトには必須の機能も多く搭載されていて、アフィリエイターにおすすめのテーマです。

また、ブロガーの中にも自信のブログに広告を貼られている方は多くいらっしゃいます。
そんなブロガーの方にもとてもおすすめのテーマになっています。

機能については、ページが長くなってしまうので別ページにまとめました。
興味のある方はそちらのページをご覧ください。

WordPressテーマ「Readable」の多彩な機能を紹介【isotype】!

Readableをアフィリエイター、ブロガーにおすすめする理由

Readableはブログに特化して開発されたWordPressテーマです。
その為、ブロガーの方の間で高い人気があります。

ブログがより多くの人に読まれるためには、オリジナリティがあってインパクトの強いサイトデザインにすることも大切です。
そして、読みやすさも意識しておくことが大切です。

Readableのデザインを見てみると、無駄を排除したシンプルなデザインにまとまっています。
これは記事の読みやすさを優先しているからです。

また、Readableの場合、多種多様なデザインをラインナップしています。
その中から選択することができるようになっているので、これからアフィリエイトやブログを始めようとされている初心者の方でも無理なくデザイン設定できるでしょう。

しかも、画像やフォントの設定も自由自在です。
Readableをうまく活用することで、他にはないオリジナルのサイトを簡単に構築できます。

Readableにはアーカイブ機能が搭載されているのも見逃せません。
ブログの記事に興味を持ったユーザーが、他の記事も簡単に閲覧できるようになっています。

さらに、アーカイブの表示も、いくつかデザインパターンが用意されているのもおすすめの理由です。
例えば、PC表示では4パターン、スマホ表示の場合でも2パターン用意されています。

さらに、記事一覧ページの上部には「おすすめ記事」を表示することも可能です。
ブログ記事の中でも「この記事を特にユーザーには読んでほしい」というものを表示させておくことで、その記事を目立たせることもできます。

ただ単にブログを立ち上げるのではなく、アフィリエイトサイトにして収益化を図るためにもReadableはとてもおすすめです。
Readableは効率的に収益をあげるための動線を重視しています。

さらに、専門的な知識がなくても様々な機能を実装できるようになっているので、アフィリエイト初心者の方にも適しています。

まず、Readableにはランキング機能が搭載されています。
アフィリエイトサイトではランキング形式で商品をおすすめしたい場合も多いですよね。

やはり、ランキングを表示させるのにもHTMLとCSSについての知識は必須です。

しかし、ReadableではHTML・CSSについての知識がなくても簡単にランキング形式を表示できます。
商品やサイトに関する情報をテキスト入力するだけです。

しかも、よく利用するランキングについては保存も可能です。
テンプレのようにどこにでも挿入できるので、作業効率を上げることもできます。

また、広告の設置と一元管理の機能が付いているのも、アフィリエイトサイトを作るにあたってのメリットです。
広告はサイト内のいろいろなところに設置できるので、バナーを貼ってユーザーをそちらに誘導することも可能です。

従来のウィジェットエリアにはもちろんのこと、ヘッダーやフッターなどにも貼り付けられます。
記事の間や終わりにバナーをレイアウトすることも可能です。

広告一元管理とは、広告の入れ替えが簡単にできる機能のことです。
途中で広告の内容を大幅に入れ替える場合でも、記事一つ一つをいちいち修正する必要もありません。
アフィリエイトサイトの運用もかなり楽になるでしょう。

ブログやアフィリエイトサイトの集客を高めるには、差別化を図ることが大事です。

差別化も簡単に図れるのも、Readableのメリットです。

まずはWebフォントのバリエーションの豊富さが挙げられます。
ReadableではWebフォントを実に33種類もラインナップしています。

日本語フォントのほかにも明朝体やゴシック体、デザイン書体なども用意されています。
例えば、アフィリエイトをするためにバナーを掲載するにあたって、画像などを準備する必要はありません。
おしゃれできれいな文字だけでもインパクトを与えられるからです。

また、33種類のWebフォントの中には、スマホ対応しているものもあります。
スマホのような小さな画面でも見やすいようなフォントもありますので、パソコンだけでなくスマホユーザーをサイトにアクセスさせられます。

最後に

isotypeは機能的で美しいサイトを簡単に構築するのにおすすめです。

その中でも、今回紹介したいのはアフィリエイターやブロガー向けのテーマ「Readable(リーダブル)」です。

isotypeには27,000円(税込み)のテーマが多い中で、Readableは14,800円(税込み)という価格設定になっています。
14,800円という金額自体が安い訳ではありませんが、他の有料サイトと比べても大差はないと思います。

アフィリエイトやブログ初心者の方にはもちろんのこと、既にブログ運用経験のある方にもおすすめです。
もしこちらの記事を読んで興味を持たれた方は、一度Readableを試してみて下さい。

美しくて読みやすいサイトになること間違いなしです!

 

Readable(リーダブル)の購入サイトへ

isotype 公式サイト

 

-おすすめ, お役立ち

© 2022 ダッチの趣味ブログ