ラクスルで名刺を作ってみた。

おすすめ

2022/9/12

ラクスルで名刺を両面印刷で作ってみた。初めてでも作成は思った以上に簡単!

目次 ラクスルで名刺を両面印刷で作ってみた。初めてでも作成は思った以上に簡単!自分でAIデータを用意しなくてもOK!デザインテンプレートもあり発注は簡単!両面印刷も可。オフセット印刷で大量印刷も格安。料金についてまとめ ラクスルで名刺を両面印刷で作ってみた。初めてでも作成は思った以上に簡単! 現在、フリーランスとして活動しているのですが、まだ名刺を作っていませんでした。 正直、今まではなくても良かったのですが、いろいろとあって結局名刺を作ることになりました。 そこで、今回はラクスルで名刺を作ってみました。 ...

ReadMore

no image

おすすめ

2022/9/1

ラクスルの会員登録方法を解説

ラクスルの会員登録方法 ラクスルの新規会員登録方法について説明します。 と言っても簡単です。 ラクスルの会員登録は以下のURLから行います。 https://raksul.com/account/register/new 上記URLをクリックすると、以下のような画面が開くと思います。 この画面では、メールアドレスを入力し利用規約をチェックしたら、「上記に同意して認証メールを送信する」というボタンをクリックします。 ↓ 送信が完了すると、以下のような「認証メールを送信しました」という画面に遷移します。 ↓ ...

ReadMore

「おせち料理」の通販予約サイト

おすすめ

2022/9/27

おせち料理のお取り寄せサイト。今年は楽して少し贅沢なお正月を迎えませんか?

目次 おせち料理をお取り寄せできる通販サイト。今年は楽して少し贅沢なお正月を迎えませんか?おすすめのお取り寄せサイト6選毎年完売!大人気のoisixおせちおせち料理専門店【板前魂】全国のおせち料理を販売【旨いもの探検隊】顧客満足度約94%!匠本舗の<料亭おせち>博多久松のおせち生おせち料理 村上シェフ手作り重入3段重【おせち卸販売ドットコム】最後に おせち料理をお取り寄せできる通販サイト。今年は楽して少し贅沢なお正月を迎えませんか? おせち料理とは日本のお正月には欠かせない風物詩。 でも、毎年忙しい年末に ...

ReadMore

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)

おすすめ

2022/9/12

累計420万人以上!ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)をまとめてみました!

目次 累計420万人以上!ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)をまとめてみました!ヒゲ脱毛の内容ヒゲ脱毛の料金についてゴリラクリニックのヒゲ脱毛 口コミ・評判まとめ 累計420万人以上!ゴリラクリニックのヒゲ脱毛(髭脱毛)をまとめてみました! ゴリラクリニックと言えば、男性のみに特化してサービスを提供されているメンズ美容クリニックです。 累計で420万人以上の実績を誇り、注目のメンズクリニックの一つです。   ゴリラクリニックでは、脱毛やAGA・薄毛治療だけでなくワキガ・多汗症治療やニキビ治療、 ...

ReadMore

男性専用メンズエステ「ゴリラクリニック」

おすすめ

2022/9/12

ゴリラクリニックはメンズ専門クリニック!評判や施術内容、店舗について調べてみました。

目次 ゴリラクリニックは数少ないメンズ専門クリニック!今回はゴリラクリニックについて調べてみました。ゴリラクリニックとはゴリラクリニックの評判ゴリラクリニックで受けられる施術内容ゴリラクリニックの店舗情報ゴリラクリニックのまとめ ゴリラクリニックは数少ないメンズ専門クリニック!今回はゴリラクリニックについて調べてみました。 最近、個人的に気になっているゴリラクリニックについて調べてみました。 というのも、正直最近ヒゲの濃さが気になり始めましたし、何より毎朝ヒゲを剃るのって何気にストレスなんです。 これって ...

ReadMore

【世界遺産】音羽山 清水寺

清水寺とは

日本で最も有名なお寺と言っても過言ではないくらいに有名なお寺なので、
今更説明するまでもないですが、見所などを紹介します。

清水山(音羽山)の中腹にあり、春、夏、秋、冬それぞれの季節で全く違う顔を見せてくれる、
とても素晴らしいお寺です。

世界遺産(世界文化遺産)にも登録されており、
「清水の舞台」としても有名で、非常に見応えのあるスポットです。

清水寺の見所

仁王門(におうもん)

清水寺の入り口(正門)となるのが、この仁王門です。
重要文化財にも登録されている迫力のある門です。
仁王門

鮮やかな朱色をしていることから、「赤門」とも呼ばれています。

仁王門と西門
右側に見えるのが西門(さいもん)です。

西門(さいもん)

西門
仁王門の右後ろに見える門で、
重要文化財にも登録されています。

三重塔(さんじゅうのとう)

西門の後ろに見える塔で、朱色に塗られた美しい建物です。
三重塔
こちらも、重要文化財に登録されています。

遠くから移した夕方の三重塔の風景です
夕方の三重塔

経堂(きょうどう)

経堂
三重塔の横に位置するお堂で、大昔には講堂として使用されていたそうです。
中には釈迦三尊像が安置されていて、
こちらも、重要文化財に登録されています。

鐘楼(しょうろう)

仁王門をくぐって左側に見える梵鐘で、
重要文化財にも登録されています。
鐘楼
清水寺らしく、こちらも鮮やかな朱色に塗られた綺麗な鐘です。

随求堂(ずいぐどう)

正式には「慈心院 随求堂」と言い、
大随求菩薩(だいずいぐぼさつ)をご本尊としてお祀りしています。
随求堂
縁結び、安産、子育ての神仏もお祀りされています。

朝倉堂(あさくらどう)

正式には「法華三昧堂(ざんまいどう)」と言い、
越前の戦国大名「朝倉貞景(あさくらさだかげ)」に因み「朝倉堂」と呼ばれるようになりました。
朝倉堂
再建の際に、朝倉貞景が多額の寄付を行ったそうです。
こちらも、重要文化財に登録されています。

大黒様(出世大黒天)

本堂側に鎮座されいる大黒様です。
出世大黒天
大黒様と言えば、七福神の一人としても有名で、出世や金運などにご利益のある神様ですが、
ここ清水寺の大黒様は、
出世の神様「出世大黒天」として有名です。

本堂(清水の舞台)

本堂(清水の舞台)
よくテレビなどで見る光景ですね。
「清水の舞台から飛び降りる」ということわざでもお有名な本堂の写真です。

夕方の「清水の舞台」です。
夕方の本堂

新緑の季節は、また別の風情があります。
夏の清水の舞台

阿弥陀堂(あみだどう)

阿弥陀如来坐像が安置されており、
重要文化財にも登録されています。
阿弥陀堂

音羽の滝(おとわのたき)

音羽の滝
こちらは、清水寺随一のパワースポットとして有名な滝で、
朝早くに行かないと、いつもすごく混んでいます。

人がいな時の音羽の滝です。
音羽の滝
手前から順に「健康(寿命延命)」「恋愛成就」「学業成就」のご利益がありますが、
欲張るのはNGです!
一つだけに絞りましょう!

本堂から見下ろした音羽の滝です。
本堂から見た音羽の滝

子安塔(こやすのとう)

子安の塔
清水寺の境内にありますが、泰産寺の三重塔です。
※仁王門を側の三重塔とは別の塔なので、間違わないように注意して下さい。

中には安産の神「子安観音(千手観音)様」が安置されています。

因みに、
産寧坂(三年坂)は、子安観音への参道だったらしいです。

地主神社(じしゅじんじゃ)

こちらは、清水寺の本堂を過ぎて、少し進んだところにある地主神社で、
世界文化遺産にも登録されています。
地主神社 鳥居

縁結びの神社として有名です。
地主神社の本堂

地主神社 恋愛の神

恋愛の神として、とても有名なスポットです。
地主神社 恋占いの石

成就院(じょうじゅいん)

年に2回(ゴールデンウィークと冬の時期)だけ特別公開される成就院です。
いつ行っても中に入れるという場所ではないので、事前に日程を調べてから訪問する必要があります。
成就院
こちらは、北総門(きたそうもん)の写真で、国の重要文化財にも指定されています。
中には「月の庭」と呼ばれとても美しい庭園があります。
https://www.kiyomizudera.or.jp/event/jojuin.php

夜間参拝

清水は、夜間拝観を行っている季節もあります。
その時期を狙っていくのも、おすすめです。
夜間参拝

参道

清水寺の前に続く参道も見所の一つです。
お土産屋も多く並んでいて、買い食い持たしめるスポットです。

また、二年坂、三年坂(さんねんざか)、五条坂、清水道などそれぞれ独特の雰囲気があり、
こちらもゆっくり歩いて満喫して頂きたいスポットです。

仁王門前の坂道

三年坂(さんねんざか)

産寧坂(さんねんざか)とも呼ばれます。
三年坂(産寧坂)

夜の三年坂も雰囲気があっていいです。
三年坂(産寧坂)

アクセス、拝観時間など

交通手段

https://www.kiyomizudera.or.jp/access.php
※アクセスはバスが一番便利ですが、詳しくは公式サイトをご覧下さい。

地図

〒605-0862 京都市東山区清水1丁目294

拝観時間など

拝観時間:6:00~18:30(18:00) ※閉門時間は季節により異なります。
    :※3月、8月、11月には夜間特別拝観も行われいるので、ホームページをチェックしてみて下さい。
拝観料 :大人:400円 / 中学生以下:200円
ホームページ:https://www.kiyomizudera.or.jp/

-

© 2022 ダッチの趣味ブログ